Learn iPhone, iOS, Objective-c, Swift, cocos2dx, Unity and ….?

iOSやAndroid開発でのエラー解決法や便利tipsのメモ

RSS Feed

cocos2d入門編 〜anchorPoint(アンカーポイント)について〜

0 Comments
Posted by Kuro on 2013/01/27

cocos2dではアンカーポイントのデフォルト値は(0.5f,0.5f)、オブジェクトの中央です。
オブジェクトの位置(position)の決定, 拡大縮小(scale), 回転(rotate)はanchorPointをもとに行われます。

(0.5f,0.5f)中央
(1,1)右上
(1,0)右下
(0,1)左上
(0,0)左下

サンプルコードではcocos2dのスプラッシュ画像(Default.png)を用いて拡大縮小を行なっています。
画像が配置される位置、縮小されていく位置を確認すればanchorPointの機能は理解できると思います。

スポンサードリンク


You can leave a comment, or trackback from your own site.

0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pingbacks / Trackbacks

スポンサードリンク

Popular Posts