Learn iPhone, iOS, Objective-c, Swift, cocos2dx, Unity and ….?

iOSやAndroid開発でのエラー解決法や便利tipsのメモ

RSS Feed

cocos2d -(Easeアクション)CCActionクラスのまとめ-

0 Comments
Posted by Kuro on 2013/02/19

動き出しはゆっくりでだんだんと加速していくなどのイージング処理をcocos2dで実現することができるCCActionEaseクラスについてまとめました。

その他のアクションクラスについてはこちらを参照してください。
cocos2d – CCActionクラスのまとめ(基本アクション動作)-
cocos2d – CCActionクラスのまとめ(複数のアクションを組み合わせる)-
cocos2d – CCActionクラスのまとめ(CCCallFuncアクション, CCCallBlockアクション)-
cocos2d – ちょっとマイナーなCCActionクラスのまとめ(CCBezierBy, CCActionTween, CCFollow, CCSpeed, CCProgressTo)-

Easeアクションの基本

easeInはアクションの終わりに向けて加速します。
easeOutはアクションの終わりに向けて減速します。
easeInOutはアクションの終わりに向けて加速しますが最後は減速して終わります。
cocos2d for iPhone wikiのActions: Easeの項に載っているグラフを見るとイメージがつくかと思います。

CCEaseIn, CCEaseOut, CCEaseInOut

rateの値でイージングを詳細に設定することができます。
rateの値は1以上にしないとイージング効果が現れません。

CCEaseExponentialIn, CCEaseExponentialOut, CCEaseExponentialInOut

指数関数的なイージングを実現します。

CCEaseSineIn, CCEaseSineOut, CCEaseSineInOut

sine関数的なイージングを実現します。

CCEaseElasticIn, CCEaseElasticOut, CCEaseElasticInOut

弾性のあるイージングを実現します
periodの値は0から1の間で設定してください。
値を小さくするとかなりせわしない動きをします。
CCSequenceやCCSpawnを使った非直線的なアクションではうまく機能しないことがあります。

CCEaseBounceIn, CCEaseBounceOut, CCEaseBounceInOut

ボールの弾み(bouncing)のようなイージングを実現します。
CCSequenceやCCSpawnを使った非直線的なアクションではうまく機能しないことがあります。

CCEaseBackIn, CCEaseBackOut, CCEaseBackInOut

少し下がって一気に加速、行き過ぎて少し戻るといったイージングを実現します。
CCSequenceやCCSpawnを使った非直線的なアクションではうまく機能しないことがあります。

スポンサードリンク


You can leave a comment, or trackback from your own site.

スポンサードリンク

Popular Posts