Learn iPhone, iOS, Objective-c, Swift, cocos2dx, Unity and ….?

iOSやAndroid開発でのエラー解決法や便利tipsのメモ

RSS Feed

cocos2d -(CCBezier, CCActionTween, CCFollow, CCSpeed, CCProgress)CCActionクラスのまとめ –

0 Comments
Posted by Kuro on 2013/02/20

今まで触れてこなかったCCBezierBy, CCActionTween, CCFollow, CCSpeed, CCProgressToといったややマイナーなActionについてまとめました。

その他のアクションクラスについてはこちらを参照してください。
cocos2d – CCActionクラスのまとめ(基本アクション動作)-
cocos2d – CCActionクラスのまとめ(複数のアクションを組み合わせる)-
cocos2d – CCActionクラスのまとめ(CCCallFuncアクション, CCCallBlockアクション)-
cocos2d – CCActionクラスのまとめ(Easeアクション)-

CCBezierBy (CCBezierToは省略します)

オブジェクトをベジエ曲線に沿って移動させることができます。

CCActionTween

オブジェクトのプロパティを指定した時間をかけて変更します。
CCNodeオブジェクトのプロパティはCCFadeInやCCScaleToで同じように変更できるので、CCActionTweenの存在意義を今ひとつ理解できていません・・・。

CCFollow

指定したオブジェクトに付いていきます。
この性質を利用すると、特定のオブジェクトが常に画面中央に位置するようなカメラワークが実現できます。
ここでの”self”は”CCLayer”です。

CCSpeed

アクションの実行スピードを実行中に変更します。
spped=1を基準に2にすると2倍、0.5にすると半分のスピードになります。

CCProgressTo (CCProgressFromToは省略します)

midpointで指定した位置からactionWithDurationで指定した時間をかけてpercentで指定した割合の画像範囲を表示します。
FromToの場合は引数に”from”が加わり、fromで指定した割合からtoで指定した値の割合の画像範囲を表示します。
[CCProgressFromTo actionWithDuration:2.0f from:20.0f to:70.0f];

スポンサードリンク


You can leave a comment, or trackback from your own site.

スポンサードリンク

Popular Posts