Learn iPhone, iOS, Objective-c, Swift, cocos2dx, Unity and ….?

iOSやAndroid開発でのエラー解決法や便利tipsのメモ

RSS Feed

Cocos2d-x 〜CocosBuilderを使ったプロジェクトをAndroid環境で動かす〜

0 Comments
Posted by Kuro on 2013/07/09

iOSで動いているCocos2d-x&CocosBuilder使用プロジェクトをAndroidで動かしてみました。

Androidの基本的な環境構築についてはググれば情報はたくさんでてきます。
http://w.livedoor.jp/donotforget/d/%5Bcocos2d-x%5D%20%A5%A2%A5%D7%A5%EA%A4%F2%BA%EE%A4%EB
http://albatrus.com/main/cocos2d/4667
http://qiita.com/CsStay47/items/72c60f7435ccda4d55e9

まず同名のnewプロジェクトをcreate_project.pyで作って、その中のproj.androidフォルダを既存のフォルダにコピー。
あとはpathを通したりいろいろと作業を行う。

つまづいたのが下のエラー。
“AppDelegate.cpp:61: error: undefined reference to ‘MainScene::scene()”

調べてみるとjni配下のAndroid.mkにクラスファイルを記述しなければならないとのこと。
新しいファイル作る度に毎回記述するのはめんどうすぎる。
何か方法良いがあるはず。
と検索してみたらありました。

参考サイト:http://syszr.com/s44.html

次は”Get data from file(MainScene.ccbi) failed!”というエラー

こちらはccbiファイルが取得できていなのだろうということで置き場をいろいろと変えてみたら動きました。

Xcodeは実際のディレクトリ構造(Finderで見たときの構造)とXcode上で使っている構造が異なります。
Xcode上ではResourcesフォルダ配下にあるリソースが実際は別の場所にあったり。
AndroidではResources配下の(Finderで見た)構造をそのままassetsディレクトリにコピーします。
Xcode上のディレクトリ構造が実際と異なる場合、ここでiOS環境とAndroid環境にpathのズレが生じます。

ここを修正すると動きました。

スポンサードリンク


Filed under cocos2d-x, Programming
You can leave a comment, or trackback from your own site.

0 Comments

You can be the first to comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Popular Posts