Learn iPhone, iOS, Objective-c, Swift, cocos2dx, Unity and ….?

iOSやAndroid開発でのエラー解決法や便利tipsのメモ

RSS Feed

hogeの話

0 Comments
Posted by Kuro on 2013/02/09

スポンサードリンク

とりあえずな変数名をつけるときによく使う”hoge”。
なぞが多いので調べてみました。

はてなキーワード > hogeの項では以下のように説明されています。

日本の情報処理技術者が替え玉記号のように利用することが多い文字列。情報処理の世界ではメタ構文変数(Metasyntactic variable)とも呼ばれる。

つまり「hoge」と書いてあったら「必要な文字に置き換えて使ってください」という意味になる。

「hoge」は、「hogehoge」が簡略化されてできた。

「hoge」の類語には「fuga」「piyo」などがある。

米国では同種の役割を「foo」「bar」などが担うことが多い。

今までグローバルな単語だと思っていたのですが日本でしか通用しないようです。

“hogehoge”ばかり書くのも退屈なので”boke”とか”hage”とか使ってきましたが、今後は”piyo”とか”ponyo”なんかも使ってみようかと思います。

スポンサードリンク


Tagged as
You can leave a comment, or trackback from your own site.

0 Comments

You can be the first to comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Popular Posts