Learn iPhone, iOS, Objective-c, Swift, cocos2dx, Unity and ….?

iOSやAndroid開発でのエラー解決法や便利tipsのメモ

RSS Feed

Objective-C – お絵かきアプリ用サンプルコード&ライブラリの紹介 –

0 Comments
Posted by Kuro on 2013/02/26

スポンサードリンク

お絵かきアプリを作成するためにいろいろとサンプルを漁ってみたので、そのなかで参考になったものを紹介します。

KMZDrawView

https://github.com/kenmaz/KMZDrawView
クラス設計や基本機能の実装など、お絵かきアプリはこうやって作るのかという勉強になります。
Made in Japanです。

ACEDrawingView

https://github.com/acerbetti/ACEDrawingView
基本機能は完備した上でアルファの指定や図形描画も可能です。
今回のリストの中ではもっとも高機能です。

Core Graphicsで作るiPad向けお絵描きアプリの基礎

http://www.atmarkit.co.jp/fsmart/articles/iphonesdk05/01.html
iPad専用です。
連載講座なのでコード解説があります。
学習用にはよいかと思います。
線が若干ギザギザしますね。

GLPaint

http://developer.apple.com/library/ios/#samplecode/GLPaint/Introduction/Intro.html
OpenGL ESを使ってのfinger paintingのApple公式サンプルです。
書いている内に画像がぼやけてきます。
シェイクでクリアとか変なサウンドだったり余計な機能が付いてます。
ソースコードが難解です・・・。

Çapless Coder

http://caplesscoder.blogspot.jp/2012/08/capless-paint-for-iphone.html
ダウンロード可能なサンプルプロジェクトはないようなので、自分でコードを打ち込む必要があります。
英語ですが詳細な解説付きです。
コードも読みやすいので基本を学ぶには良いかと思います。
機能はカラー選択のみで、描画量が増えるとだんだん描画が遅くなってきます。

スポンサードリンク


You can leave a comment, or trackback from your own site.

0 Comments

You can be the first to comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Popular Posts