Learn iPhone, iOS, Objective-c, Swift, cocos2dx, Unity and ….?

iOSやAndroid開発でのエラー解決法や便利tipsのメモ

RSS Feed

Objective-C – UIImageのサイズ変更方法(拡大縮小)&スクリーンショット画像の取得方法-

0 Comments
Posted by Kuro on 2013/02/02

スポンサードリンク

以前の記事でアプリプレイ中のキャプチャ画像をFacebookに投稿する方法を書きました。
しかし、Facebookのタイムライン上で投稿画像を見ると下半分くらいが途切れてしまいます。
(クリックすれば画像全体を見ることができます)

Facebookのタイムライン上の投稿画像は縦横403pxまでしか表示しない仕様のようです。

そこで、キャプチャ画像を403pxにresizeする方法を調べました。

“takeAScreenShot”と”resizeImageForFacebook”というメソッドを使って、スクリーンショット画像をFacebook最適化サイズ(403px)に縮小しています。
以前の記事ではcocos2dでのスクリーンショットの取得方法を書きましたが今回はUIKitで書いています。
resizeメソッドはcocos2dでもそのまま使えます。

実際にやってみると分かりますが、228*403の画像は640*960に比べて著しくクオリティが落ちるので、Facebook投稿はそのままのサイズの方がいいかなと思います。

スポンサードリンク


You can leave a comment, or trackback from your own site.

0 Comments

You can be the first to comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Popular Posts