Learn iPhone, iOS, Objective-c, Swift, cocos2dx, Unity and ….?

iOSやAndroid開発でのエラー解決法や便利tipsのメモ

RSS Feed

Titanium – iTunesと同期させずに実機起動する方法 –

0 Comments
Posted by Kuro on 2013/03/14

スポンサードリンク

Titaniumで作ったアプリを実機で起動するには通常iTunesを使って同期させるという方法をとります。

そのPCのiTunesに登録していない端末で起動させたい場合や、iTunesを立ち上げるのが面倒だと思う場合には、Xcodeから転送する方法があります。

以下その説明ですが、Titaniumでのやっかいなプロビジョニング等の設定は済んでおり、Install to iOS Deviceを実行してBuildが無事に成功しているものとします。

Xcodeの右上にあるOrganizerボタンをクリックしてください。

Organizerウインドウが開くのでDevicesタブを選択してください。

左側の端末リストから接続している転送先の端末を見つけてその中のApplicationsという項目をクリックしてください。

画面下のプラスマークのAddボタンをクリックして、Titaniumで作成したipaファイルを選択します。

titanium_ios_install

これで端末に該当のアプリケーションがインストールされたはずです。

ipaファイルはWorkSpace以下の階層にあります。
/Users/hoge/Documents/Titanium_Studio_Workspace/KitchenSink/build/iphone/build/Debug-iphoneos/KitchenSink.ipa

アプリ名.ipaで検索するとよいかと思います。

スポンサードリンク


Filed under Programming, Titanium
Tagged as , ,
You can leave a comment, or trackback from your own site.

0 Comments

You can be the first to comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Popular Posts