Learn iPhone, iOS, Objective-c, Swift, cocos2dx, Unity and ….?

iOSやAndroid開発でのエラー解決法や便利tipsのメモ

RSS Feed

Xcode – mainメソッドに引数を渡す方法 –

0 Comments
Posted by Kuro on 2013/02/05

スポンサードリンク

XcodeでCommandLineToolテンプレートを使ってプロジェクトを作る場合、まずmainメソッドの中に処理を書いていきます。

main.c初期状態

“Hello, World”を出すだけのきれいなコードです。
mainメソッドの引数についてはどこかで”おまじない”とか聞いたこともありますが、argcには引数の数+1(1つ目にはプログラム名が入るので+1をします)を渡し、argvには文字列を渡すことができます。

mainメソッドに渡す引数を指定する

某教本のサンプルを動かすのに引数を渡す必要があったのですがどうやるのか分かりませんでした。
調べたのでメモしておきます。

まず、Product-> Schemeと進みEdit Schemeを選択します。
commandlinetool_argument

開いたウィンドウのRunのなかにArgumentsがあるので引数はそこから追加ですきます。

commandlinetool_argument2

スポンサードリンク


You can leave a comment, or trackback from your own site.

0 Comments

You can be the first to comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

Popular Posts